「ふるさと旅行券」でこの夏は半額で旅行できるかも?

スポンサーリンク

先日、メールで「10,000円分の旅行券が5,000円で購入OK」というのが来ており、一瞬詐欺かと思いましたが、よく見てみると地方自治法が発行する本物の旅行券なんですね。

それでよく調べてみると、この旅行券各地で大フィーバーしていたんですね。

その名も「ふるさと旅行券」

国の地方創世事業の一環で、2014年度末から始まり、特定の地域にある宿泊施設に泊まったら、宿代の半額まで国の補助金でまかなわれる制度が「ふるさと旅行券」というらしい。要するに、国が補助するから半額で地方に旅行しておいでということのようですね。

「ふるさと旅行券」のすごいところは半額補助という点だけでなく、コンビニとか宿泊予約サイトとかで購入できてしまうところでもある。変な申込書などは必要なく手軽に利用できそうなのがうれしい。元になった制度は「地域住民生活等緊急支援のための交付金」というらしいが、首相官邸ホームページを観てもよくわからなかったです。すみません。

「ふるさと旅行券」はどこが発行しているの?

10,000円分の旅行券が5,000円で購入OKで案内が来ていたいのは、岡山県が発行する「晴れらんまん おかやまの旅」というふるさと旅行券でした。コンビニの端末で買える気軽さがすばらしい。で、さっき見てみると、既に完売していたようです。どうも一瞬で売れるようなので、これは事前に準備が必要ですね

とりあえず、全国でこれから発売される予定の「ふるさと旅行券」を調べて一覧表にしてみました。さすがに疲れた(ヽ´ω`) まだまだこれから発売される「ふるさと旅行券」があって、良かったです。これは気合入れてコンビニ端末にならばんといかんですな。

旅行券名発売時期購入先
いい旅・いわて・おもてなし旅行券・クーポン
(岩手県)
6月30日(1万枚)
7月30日(1万枚)
コンビニのチケット端末から
「山形日和。」旅行券
(山形県)
7月上旬インターネット予約サイトは、6月下旬から、大手コンビニ端末機では7月上旬を予定
アキタノ旅クーポン
(秋田県)
第2弾:2015年秋
(1万枚)
コンビニのチケット端末から
「福が満開、福のしま。」旅行券
(福島県)
第2期:8月31日~
第3期:12月1日~
コンビニのチケット端末から
茨城県プレミアム付き宿泊券・周遊券
(茨城県)
6月1日~
秋に第2弾あり
宿泊券単独は売り切れも、周遊券とセットのものや、対面販売はまだある
本物の出会い 栃木 ふるさと旅行券
(栃木県)
6月15日~インターネットもしくは、往復ハガキで抽選
群馬プレミアム宿泊券
(群馬県)
第1弾:7月10日~
(33万枚)
第2弾:9月25日~
(12万枚)
 コンビニエンスストア、「インターネット宿泊予約サイト」、ぐんま総合情報センター(東京都中央区銀座) 、観光キャラバン(販売会)、「通販サイト『CASAぐんま』」他
福岡よかとこ旅行券
(福岡県)
6月26日~ 全国の大手コンビニ約49,000店舗
神話のふるさと みやざき旅行券
(宮崎県)
6月12日
午前10時~
 ファミリーマートのみ
(仮)新潟県ふるさと旅行券
(新潟県)
8月1日予定
やまぐち幕末ISHIN旅行券
(山口県)
第1弾:7月7日~
第2弾:9月、第3段:11月
全国の大手コンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ミニストップ)約49,000店舗
(仮)サイクリング・パラダイス愛顔のえひめ旅行券
(愛媛県)
7月1日予定

ちなみに市町村単位でやってるものとかもあるようです。奈良県吉野町の「プレミアムふるさと旅行券」などがそうです。ここまでくると自分が行くところにないか調べるのが手っ取り早いです。

グーグルで「都市名 + ふるさと旅行券」などで調べてみてくださいね。
追記
(2015-07-05)最近の発売情報を追加しました。

じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベルの「ふるさと旅行券」

続いて、宿泊予約サイトで手に入れることのできるふるさと旅行券も調べてみましたよ。
実際には「ふるさと旅行券」ではなくて、割引クーポンという形で提供される。なので、宿泊と往復の航空券をセットにしたダイナミックパッケージ用のものも用意されている。

利用方法としては、クーポンを選択して、それが利用できる施設の宿泊プランを選んで予約する。

各宿泊予約サイトの発行クーポン状況を一覧にしてみました。3社ともネーミングが絶妙ですね。楽天トラベルは、「【ふるさと割】夏休み・9月連休でも使えるクーポン」、るるぶトラベルは、「地方創生応援キャンペーン」じゃらんは「ふるさと割クーポンプレゼント」となっています。

宿泊予約サイト対象エリア別クーポン
楽天トラベル北海道網走市(9,000円)、岩手県(18,000円)、福島県(10,000円)、福島県いわき市(20,000円)、長野県(20,000円)、石川県(10,000円)、岐阜県(20,000円)、愛知県南知多町(10,000円)、愛知県岡崎市(8,000円)三重県(20,000円)、徳島県(18,000円)、広島県(40,000円)、岡山県(30,000円)、大分県(12,000円)、大分県別府市(10,000円)、熊本県(15,000円)、宮崎県(10,000円)
るるぶトラベル 北海道網走市(9,000円)、岩手県(18,000円)、福島県(10,000円)、三重県(20,000円)、大分県(15,000円)、大分県別府市(10,000円)、長崎県(9,000円)
じゃらん 岩手県(18,000円)、福島県(5,000円)、長野県(20,000円)、岐阜県(10,000円)、三重県(20,000円)、滋賀県(20,000円)、岡山県(30,000円)、広島県(20,000円)、徳島県(18,000円)、佐賀県唐津市(15,000円)、長崎県(12,000円)、熊本県(20,00円)、熊本県熊本市(7,500円)、大分県(12,000円)、大分県別府市(11,000円)、宮崎県(20,000円)

※金額は最大値です。宿泊予約サイトへのリンクはアフィリエイトリンクとなっていますm(__)m頑張って調べたのでこれくらいは勘弁してください。(2015年6月2日調べ)

ただ、こちらは割引クーポンなので、当たり前だけど宿泊等実際の予約をしないと使えない。なので、宿泊施設や日程を予め決めてから利用するのが賢い利用方法である。

まとめ

円安が続いているし、この夏は国内旅行だなぁと考えているなら、早めにこちらの「ふるさと旅行券」やクーポンを検討したほうがいいですよ。なんてったって補助額が半端ないです。こういう国のありがたい施策には乗っかっておいたほうがよいですよ。

2015年度末までなので、冬の旅行時期に合わせて発行する自治体もあると思うので、気に行き先の観光協会のホームページ等は定期的にチェックするのをオススメします。情報提供はいつでもウェルカムです。コメントからお願いしますm(__)m

 

コメント