大目標から小目標へ

今日から本格的に仕事が始まったという人が多そうですね。

自分は昨日から急に体調が悪くなり、新年早々躓いています。
支払いがあったり、請求書を発行したりと細かいことですが、やらないといけないことが山盛りだったので、栄養ドリンク飲みながら仕事しています。ただ、こんな状態で仕事していても全然はかどらないので、今日は諦めて今年の目標とでも、向き合ってみようかと思っています。

毎年目標は立てるようにしているのですが、ここ最近はほぼ以下の様な流れで目標を設定しています。

目標のリストアップ

まず、目標を粒度を考えずにひたすらリストアップします。「1年間健康に生活する」や「姿勢を良くする」といったものから、「●●君と飲みに行く」や「フォルダを整理する」といった小さなものまで気にせずどんどん上げていきます。一度目標を書き終わると今度はその目標を精査していきます。大きすぎる目標は少しでも細分化できないか考えて、細かくしていきます。例えば、「姿勢を良くする」という目標の場合、「毎日首のストレッチをする」や「月に一回カイロに通う」などと日々の習慣にし、そこから「姿勢を良くする」という目標を達成できるように目標を細かくしていきます。

目標からのタスク化

そうやって目標を細かく書いていって、目標が100個位になったら、今度はその目標をタスクに落としていきます。毎日、毎週、毎月やることは、タスク管理ソフトなどに入れていきます。習慣化しない単発の目標はだいたいいつくらいにやるかを決めて、カレンダーに大雑把でいいので、書いておきます。自分の場合、手帳を持っていないので、カレンダーとこのタスクリストをほぼ毎日みることで、目標を意識できるようにしています。

フィードバック

あとは、このブログで毎月やっている振り返り等で、達成状況を把握しながら、目標やタスクを少しずつこなしていき、気づいたらやろうと思っていた大きな目標を達成できるようになっていたという状態に持っていくようにしています。当たり前ですが、大きな目標は毎日の積み重ねでしか達成できないですからね。

ちなみに目標のこなし方は以下の本を参考にしています。

スポンサーリンク

フォローする